防災デジタル絵本 勇気を出して備えよう、大震災に
地震に備えよう/三日分の水と食料
トップページ
三日分の水と食料
阪神大震災(はんしんだいしんさい)では、多くの人がわずかの水を求(もと)めて何時間も並びました。
日ごろから水と食料は少なくても三日分用意し、いざという時に備(そな)えましょう。
災害(さいがい)時には、水を一口含(ふく)むだけで落ち着きます。
戻る 次へ
メニューに戻る

CopyRight Soundman inc, All rights reserved
サイト運営: Studio Alloe
お問い合わせ | このサイトについて | 個人情報保護について