防災デジタル絵本 勇気を出して備えよう、大震災に
地震に備えよう/普段服用の薬も用意を
トップページ
普段服用の薬も用意を
阪神大震災(はんしんだいしんさい)では、病院(びょういん)も数多く被害(ひがい)を受け、ケガ人の収容(しゅうよう)が間に合わず、薬が足りなくなるという事態(じたい)が起きました。
いざという時のために、救急医薬品(きゅうきゅういやくひん)や、ふだん服用している薬を多めに用意しておきましょう。
戻る 次へ
メニューに戻る

CopyRight Soundman inc, All rights reserved
サイト運営: Studio Alloe
お問い合わせ | このサイトについて | 個人情報保護について