防災デジタル絵本 勇気を出して備えよう、大震災に
地震が起きたら/電気のブレーカーを切れ
トップページ
電気のブレーカーを切れ
阪神大震災(はんしんだいしんさい)では、せっかく復旧(ふっきゅう)した電気が原因(げんいん)で火災(かさい)が発生したといわれています。
地震が起きたら、ガスの元栓(もとせん)だけでなく、電気のブレーカーも落とすようにしましょう。避難(ひなん)の時も、お忘れなく。
戻る 次へ
メニューに戻る

CopyRight Soundman inc, All rights reserved
サイト運営: Studio Alloe
お問い合わせ | このサイトについて | 個人情報保護について